トイレの詰まりと水のトラブル

トイレの詰まりによる水のトラブルの場合、何が原因であるかによって料金が大きく変わるのは注意点です。基本料金がかかるのはどの水道工事業者を選択しても同じではあるものの、肝心となるのはその原因における料金がどれぐらいかかるかです。事前に把握しておけば、いざというときの料金に戸惑うことは少なくなります。

■軽度の詰まりの場合

軽度の詰まりが原因でトイレが詰まっているのなら、10,000円以内の作業費がかかると考えて問題ありません。ただ、それぞれの水道工事業者によっての違いもあるため、事前に把握しておいた方がよいでしょう。
水道工事業者によって基本料金や出張料金が加算されることもありますので、それらが無料の業者を探すと良いでしょう。



■専用器具を使用する場合

ローポンプやハイスポットなどの専用器具を使用する場合は、軽度の詰まりの場合とは作業が大きく異なります。作業費が倍程度高くなると考えて問題ありません。何が原因でトイレの詰まりが発生しているのかを知るという意味においても、まずは見積もり依頼からです。
水のトラブルは専門知識がない人が対応するのは難しい場合もあります。場合によって水のトラブルが拡大してしまうかもしれません。だからこそ、まずは原因を知ることが大切です。


■まとめ
トイレの詰まりの水のトラブルは何が原因かによって大きく料金が変わるものです。軽度の場合は専用器具を使用することはないものの、専用器具を使用した場合は作業料金が一気に上がります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ