水のトラブルを水道工事業者に依頼した場合の流れ

何かしらの水のトラブルが発生したときに、水道工事業者に依頼するのは基本です。しかし、一連の流れについてあまり分かっていない人もいるでしょう。相談から作業完了までの流れを把握しておけば、いざというときにも戸惑うことは少なくなるものです。

■まずは相談から

水のトラブルが発生したときには、まずは水道工事業者に相談をしましょう。依頼内容を伝えると、迅速にスタッフに訪問の指示を出してくれます。
そして訪問したあとには水のトラブルが発生した箇所を見て問診票を作成します。点検をした後に見積金額を伝えて内容を確認し、問題がないのなら了承して作業開始となるのが基本です。



■作業開始後の流れ

作業開始をした後は、ヒアリングを行って作業面やサービス面に問題がないかを確認し、料金を支払って完了です。それぞれの水道工事業者によって異なるものの、相談してからすぐに訪問してくれて作業開始までにそう時間はかかりません。
水のトラブルが発生したときにはいかに迅速に解決するかがひとつの大きなポイントになります。自身であれこれ考えても埒が明かないときが多く、依頼するかどうかは別としてまずは相談をするのがよいでしょう。


■まとめ
水のトラブルが発生してから解決するまでにはそう時間はかかりません。水道工事業者に依頼するかどうかは別として、まずは相談をしてみましょう。見積もりにまったく料金がかからないのなら、仮に料金と折り合いがつかずキャンセルしたとしても負担がなくて安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ